新宿占い館バランガン

03-3353-8030

  • 占い師一覧
  • スケジュール
  • 料金案内
  • お客様の声
  • 新宿占い館バランガンとは
  • アクセス
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • 個人情報の取り扱い
  • ご意見、ご要望
  • サイトマップ
  • 電話占いはこちら
  • 占い師さん募集 東京新宿で人気の占い館バランガン
  • バランガンストーン公式サイト

好きな人に彼氏がいたらどうする?落とすためのポイントを解説!



好きな人に彼氏がいた場合は、まずは女性の相談相手として距離を縮め、彼氏の不満や悩みを聞いてあげて、女性からの信頼や好意を得ることが大切です。
親密度が高くなったら、さりげなく女性への好意をアピールしてみましょう。このとき、焦ったり、がっついた態度にならないように注意しましょう。

今回は、好きな人に彼氏がいた場合の落とし方について、押さえておきたいポイントと注意点について詳しく解説いたします。



距離を縮めて親密になる3つのポイント


好きな女性との関係性にもよりますが、たとえば学校の同級生、会社の同僚など、挨拶をする程度の顔見知りだった場合は、まずは仲良くなって距離を縮める必要があります。
最初は少しずつ会話を増やしていき、顔を合わせれば世間話ができるような関係まで持ち込みましょう。

そして、早い段階で「彼氏いるんですか?」とストレートに聞いてしまいましょう。
不倫など人に言えない恋愛をしているわけではない限り、相手は普通に答えてくれるはずです。

女性によっては、

● 彼氏がいると宣言したことで相手の恋愛対象から外れるはず
● 万が一誘われても「彼氏がいる」と断れる

といった理由から、相手の警戒心が薄れ、コミュニケーションが取りやすくなる可能性があります。

1.彼女の女友達と仲良くなる


片思いの女性となかなか親しくなれるチャンスがない、相手の警戒心が強く、踏み込めないといった場合は、彼女の女友達や親しい同僚と仲良くなるという方法があります。
女性は横のつながりを大切にする傾向があるため、「友達の知り合い」というポジションにつけば、警戒心が薄れるでしょう。

2.相手と2人になるシチュエーションを作る


ある程度親しくなったら、相手と2人だけで会話できるシチュエーションを作りましょう。
LINEやチャットもいいですが、できれば軽い食事やお茶に行くなどして、対面でゆっくり話せるチャンスを作ります。

このときの会話のポイントは、次の2つです。

● 相手への質問をたくさんする
● 内面を褒める

「休日はなにをしてる?」「好きな音楽は?」など、積極的に質問を投げかけるアプローチ方法は、好感度アップの定番です。

また、まだ付き合いの浅い女性への褒めるときは、「気遣いができる人なんですね」「話し方が優しくてホッとする」など、外見ではなく内面を褒めた方が好感度が上がります。

外見を褒めるのは、付き合いがある程度深くなってからが効果的です。

3.彼氏への不満や悩みを聞く相談相手になる


意中の女性が自然と彼氏の話をするようになったら、

「〇〇さんの彼、すごく優しい人みたいだね」
「しっかり者の彼氏で頼りがいがあるね」

というように、話の流れに乗って彼氏を褒めましょう。

すると彼女は、「でも細かすぎるところもあって。こないだもね…」と彼氏への不満を口にするようになるでしょう。

このとき、あなたはひたすら聞き役に徹し、頷いてあげましょう。
決して彼女に合わせて彼氏の批判をしてはいけません。

そのうちに、彼女はあなたを相談相手として信頼し、「彼には言えないけど、あなたには言える」と秘密の話を打ち明けてくれるようになるでしょう。
そうなれば、2人の距離はさらに縮まります。



さりげない好意を示しながらタイミングを図る


恋愛相談を聞いてもらっていた相手に好意を持つようになるケースは「恋愛あるある」の定番といってもいいでしょう。

いつも自分の話を聞いてくれるあなたに対して、彼女が友人として以上の好意を持つようになっても不思議ではありません。

女性の態度からあなたへの好意を感じたら、

「〇〇さんみたいな彼女がいて彼氏が羨ましい」
「〇〇さんがフリーだったら彼氏に立候補するのに」

などと冗談交じりに言ってみたりと、あなたの方からさりげなくアプローチをしかけ、彼女の反応をチェックしましょう。

彼女の反応がよいからといって、「俺にすれば?」「俺のこのどう思う?」などと、がっついた態度を見せてはいけません。
少し好意的な態度を見せたからといって、押せ押せで迫られてしまうと、女性は引いてしまうものです。
彼氏持ちの女性を完全に落とすためには、「余裕」のある態度で向き合うことがポイントです。

彼女が落ち込んでいるときは「押し」チャンス


彼女が彼氏と喧嘩したなど、彼氏のことで落ち込んでいるときは、普段よりも一歩踏み込んだアプローチをかけましょう。

人は、弱っているときに寄り添ってくれる異性に惹かれるもの。
落ち込んでいる彼女をただ慰めるだけでなく、「俺がそばにいるよ」「いつでも頼ってほしい」と、自分は常に彼女の味方であること、大切に想っていることを伝えましょう。

雰囲気次第では、手を握る、背中を擦る程度のボディタッチも効果的です。

「付き合ってほしい」と要求しない


彼女からの電話やLINEが頻繁に来るようになったり、ただの「食事」ではなく「デート」の誘いにも乗ってくるようになれば、彼女の気持ちは大分あなたに傾いている状態です。

ここまで来たら、あとははっきりと彼女への想いを打ち明けましょう。

このとき重要なのが、「好きだ」という気持ちを伝えるだけに留めることです。
決して「付き合おう」「付き合ってほしい!」と要求することはまだしない方が良いでしょう。

あなたが告白した時点で、女性があなたの想いを受け入れ、お付き合いへと進展することもあるでしょう。

しかし、彼と別れて、あなたの胸に飛び込む踏ん切りがついていない場合はどうでしょうか。
あなたからの「付き合おう」という言葉が、「早く答えを出せ」というプレッシャーに聞こえてしまうかもしれません。

彼女を追い詰めても得なことはひとつもありませんので、「待ってるよ」と優しく声をかけて、あとは彼女の気持ちに整理がつくのを待ちましょう。

彼氏のいる女性を略奪するには、強引に迫るよりも、彼女があなたを選ぶようレールを敷いてげることが大切なのです。


彼氏のいる女性にアプローチする際の注意点





彼氏持ちの女性にアプローチする際は、次の4つのポイントに注意しましょう。

● 最初から特別な好意を示す態度・言動
● 連絡のしすぎやしつこい誘い
● お酒の力を借りた告白や既成事実
● 都合の良い男にはならない

まだ付き合いが浅い時点でのわかりやすいアプローチや気持ちの押し付けは、彼女の迷惑になるだけです。

毎日何回もLINEやメールを入れたり、何度もデートの誘いを繰り返すといった好意も逆効果でしかないでしょう。
「気持ち悪い」「しつこい」と思われ、相手が引いてしまいます。

また、距離が縮まってからのアプローチとして、1番やってはいけないのが、お酒の力を借りた告白や、酔った勢いで肉体関係を結んでしまうことです。
ただの「遊び」だと思われてしまうでしょう。

彼女の気持ちを優先するあまり、何でも言うことを聞いてしまい、「都合の良い男」になってしまうケースにも注意が必要です。

● おごってほしいときばかり連絡してくる
● プレゼントをせがまれる
● 平気でドタキャンする

など、彼女の態度が明らかにおかしい場合は、次の恋を見つけることをおすすめします。



彼氏がいる女性を落とすポイントは「余裕」!


好きな人に彼氏がいたとしても、あなたの行動次第で彼女を奪うことは十分可能です。
それには、好きな気持ちに振り回されず、余裕をもった態度で接することが大切です。
少しずつ距離を縮め、さりげないアプローチで彼女の心を振り向かせましょう。

行き詰まってしまったときは、電話占いに頼ってみるのもおすすめです。