新宿占い館バランガン

03-3353-8030

  • 占い師一覧
  • スケジュール
  • 料金案内
  • お客様の声
  • 新宿占い館バランガンとは
  • アクセス
  • よくある質問
  • お問い合わせ
  • 会社概要
  • 個人情報の取り扱い
  • ご意見、ご要望
  • サイトマップ
  • 電話占いはこちら
  • 占い師さん募集 東京新宿で人気の占い館バランガン
  • バランガンストーン公式サイト

占い師の選び方



恋愛や仕事などの悩みは、1人で考えてもなかなか解決策が見つからないことが多々あります。
そのような場合は、占いを活用するのも1つの手です。

よい占い師との出会いは、あなたの人生を好転させるキッカケになるかもしれません。
そんな占い師を選ぶにはどうしたらよいでしょう。

今回は、占い師選びにお困りの方のために、占い師を選ぶ際のポイント、避けた方がよい占い師の特徴についてご紹介いたします。

悩みに適切な答えをくれる占い師との出会いを望む方は参考になさってくださいね。




占い師選びの4つのポイント


よい占い師を選ぶには、いくつか押さえておくべきポイントがあります。
下記では、占いを利用する前に知っておくべき占い師選びの4つのポイントをご紹介いたします。

ポイント1. 占い件数を確認する


どんなものでもそうですが、実績が豊富な人の方が、ある程度のスキルが保証されているため安心です。
これは、占い師を選ぶ際にも当てはまります。

占い師の実績を確認するには、過去の占い件数をチェックするとよいです。
相談件数であれば、サイトや広告に明記されていることが多いです。比較的簡単に調べられます。

占い件数が多いということは、過去に多くの方を実際に占っているということです。少なくとも駆け出しの初心者でないことは分かります。

もちろん、初心者占い師がみなダメであるというわけではありません。
占い師を初めて間もない方の中にも、優れたスキルを持つ方はいます。
しかし、傾向として、実績が豊富な占い師の方がハズレのことが少ないです。
とくに占いに不慣れな方は、実績重視で選ぶことをおすすめします。

ポイント2. 口コミ・評判を確認する


よい占い師を探し出すには、口コミや評判を確認することも大切です。
口コミや評判には、実際にその占い師に鑑定してもらった人達の生の声が記載されています。
占い師のスキル、性格、雰囲気など、貴重な情報源です。
面倒がらず、目をとおすようにしましょう。

口コミや評判をチェックする際は、件数も確認するとよいです。口コミ件数が多いということは、それだけ多くの利用者の心に強いインパクトを与えたことを意味します。

もちろん、利用者に与えるインパクトは、必ずしもよいものだけとは限りません。なかには、悪い意見を述べている方もいます。
しかし、まったく感想が述べられていない占い師よりも、賛否両論である占い師の方が、注目されている分、スキルが高い可能性が高いです。

悪い意見が1つでもあると、この人は本当に大丈夫なのかと気になる方もいるでしょう。
しかし、悪い意見を述べる方の中には、よい占い結果が出なかったことに対する怒りや不安を理由に、悪意を持って評判を貶める投稿をしている人もいます。
そのため、口コミや評判の中身は、いつも正しいとは限りません。

口コミを見る際に重要なのは、よい意見と悪い意見のバランスです。
よい意見の方が多く見られるのであれば、よい占い師である可能性が高く、逆に、悪い意見が過半数を占める場合は、あまりよい占い師ではないことが多いです。

口コミや評判は、真実ではない情報も紛れています。過度に信頼することなく、参考程度にして上手に活用しましょう。

ポイント3. 占い師のプロフィールを調べる


占いサイトや広告の内容によっては、占い師の詳細なプロフィールが確認できる場合があります。
そのような場合は、必ずプロフィールの中身をチェックしてください。

プロフィールでとくに意識して見て欲しい部分が、下記の2つです。

*占い師歴や実績
*得意とする占い手法

占い師歴や実績は、占い師の実力を推定するよい指標です。基本的には、鑑定歴が長いほどよいです。
鑑定歴が長いということは、長い間占い師として第一線で活躍していると判断できます。

占い師のプロフィールでは、得意とする占いをチェックすることも大切です。
占ってほしいことと、占い師が得意とする占い手法にミスマッチがあると、よい結果が得られないからです。

占い師には、人それぞれ得意分野、不得意分野があります。少しでも占い精度を高めたいとお考えであれば、一番占って欲しいことを明確にして、それから占い師を選ぶようにしてください。

ポイント4. ご自身の悩みの解決に対応している占い師を選ぶ


上述のとおり、占い師の方々には、それぞれ得手不得手があります。そのため、精度の高い鑑定結果を目指すのであれば、自身の悩みに合った占い師を選ぶべきです。

たとえば、現在片思い中で恋愛を成就させたいとお考えであれば、恋愛成就の方法に精通した占い師に、今の仕事に不満を持っていて転職しようかどうかお悩みであれば、転職や開業などの分野に強い占い師に相談するのがベターです。

初めて占いを利用する方は、どの占い師にすべきかと悩みがちです。
これは、自分の抱えている悩みや不安がまだフワッとした状態であることが原因の場合が多いです。
まだ相談したいことが明確でないという方は、あらかじめ自分が抱える悩みを明確にし、悩みをカテゴリに分類することを試みてください。


避けた方がよい占い師の5つの特徴


占い師の中には、相談者の悩み解決よりも、利益を最優先に行動するような方もいます。
そのような悪徳占い師に引っかからないためには、彼らに共通する特徴を知っておきましょう。

避けた方がよい占い師の特徴を5つご紹介いたします。

特徴1. 話が簡潔でない


話している内容が簡潔でなく、ダラダラと長時間要点を得ない会話をする占い師は避けるべきです。
なぜなら、わざと時間を引き延ばして高い料金を請求しようとする悪徳占い師である可能性があるからです。

もちろん、故意ではなく無意識に冗長な話をしてしまう占い師もいます。
しかし、話すことが仕事である以上、要点を分かりやすくまとめることができないのは、実力不足といわざるを得ません。

鑑定を受けているときに少し話しが長い、話の内容が頭に入ってこないと感じたら、その場で鑑定を中断して、別の占い師を探すことも検討してください。

特徴2. 明らかに間違った言動が数多く見られる


占い師の話す鑑定結果の内容に、明らかな間違いが数多く見受けられる場合は、あまりよい占い師とはいえません。途中で占いを中断する方がよいです。

たとえば、実際は人見知りで周りに溶け込めない性格にも関わらず、占い師がまったく真逆の社交性が高い人間であると鑑定すれば、それは明らかに的外れな回答であることが分かります。
そのような場合は、占い師の実力不足、もしくはあなたとは合わない可能性もあります。別の方を探すことを検討しましょう。

ただし、1つや2つの小さなミスであれば、過度に気にする必要はありません。占いはあくまで経験則、統計的手法を駆使したものであるため、100%の精度というのは困難です。
その点を許容したうえで、別の占い師にすべきか、それともこのまま続行するのかを判断してください。

特徴3. 誰にでも当てはまることをいう


誰にでも当てはまるようなことばかりを述べる占い師は、あまりよい占い師ではないため、避けるべきです。

誰にでも当てはまるようなことばかりを話すということは、どの相談者にも同じような内容を話している可能性が高いです。
このような占い師は、あらかじめ用意していたテンプレートに沿って鑑定しているだけです。当然、よいアドバイスを与えてくれません。

当たり障りのない内容というのは、一見すると当たっているように感じてしまいます。そのため、占い初心者の方には判別が難しいです。初心者の方は、話の主語が大きすぎる、鑑定内容が具体性に欠けると感じたら、誰にでも当てはまる内容ではないか考えてみるようにしてください。

特徴4. 改善策を提示しない


明確な改善策を提示しない占い師は、よい占い師とはいえません。
基本的に、多くの方は、悩みや不安を解決する手段として占いを活用します。
改善策を提示しない占いは、何の意味もなく、そのような占い師に鑑定を依頼することはお金の無駄といっても過言ではないです。

占い師は、占いの時間によって報酬を得ます。つまり、占い師側からすると、何度も通ってくれるお客さんの方が有難いです。
もし、相談者に具体的な改善策を提示しなければ、相談者の悩みは解決されません。その結果、相談者は何度も占いを利用することになります。そして占い師の稼ぎは増えます。

このように、相談者の悩みが解決しないことは、占い師側にとってメリットになることもあります。もちろん、悩みを解決しないと評判が落ちて、お客さんが集まらなくなるリスクもあります。

スキルの高い占い師は、巧みな話術で、悩みを解決していないのにも関わらず、相談者の心を満足させることができてしまいます。
そのため、悩みが一向に解決しないのにも関わらず、通い続ける相談者が続出するのです。

占いを利用する際は、悩み解決という一番の目的を忘れてはいけません。
もし、何度も足を運んでいるのにも関わらず、現状に変化が見られないのであれば、別の占い師を試してみることも検討してください。

特徴5. モノを売りつけてくる


占い師の中には、開運や厄災から逃れる方法として、数珠やお守りなどの購入を勧めることがあります。
そのような占い師は避けるようにすべきです。
モノを売りつけてくるような人は、悪徳占い師である可能性が高いからです。

数百円程度のものであれば、そこまで痛い出費ではないので、問題ありませんが、徐々に値段の高いものを勧めるようになることもあります。注意が必要です。

よくあるケースとして、「これを買わなければ不幸になる」などと相談者の不安を煽って、数十万円もする水晶などを購入させるといったものがあります。

こんな古典的な手法に自分が引っかかるはずはないとお考えの方も多いですが、そのような甘い考えは危険です。
占い師の方は、人の心を読み解く技術と、高い話術を持っているため、周りからしっかり者といわれるような方でも引っかかってしまうこともあります。

悪徳業者の魔の手にかからないためには、たとえ安価な商品であっても、何かを売りつけるような言動をした段階で、その占い師の利用は控えるようにすべきでしょう。


自分の悩み、不安の解決に適した占い師を選ぼう


占い師の選び方と、避けた方がよい占い師を見極めるポイントについてご紹介いたしました。
占い師を選ぶ際に最も重要なことは、自分の悩み、不安の解決に適した占い師を選ぶことです。

占い師によっては、恋愛の悩みが得意である人もいれば、仕事に関する悩み解決の実績が豊富な方もいます。各占い師が得意とする分野は、プロフィールや過去の実績を見れば、判別できます。自分に合った占い師を見つけたいのであれば、ぜひ入念に下調べをしてください。