男の手相の見方!結婚線・生命線・金運

手相占いは、比較的女性に人気があるものです。しかし男性であっても、女性同様に自分の現状や未来について知りたいと思う人も多いでしょう。

そんなとき男性特有の手相の見方について気になりますよね。女性と異なる手相の見方があるのであれば、最初に知っておくと良いです。

手相は男女で違いがある?
男の手相占いとは?

そこで今回は、男性が手相を見るときのポイントについて紹介します。結婚線・生命線・金運も紹介するので、ぜひ参考にしてください。

この記事の監修者


占い館バランガン 西原さゆり先生

日本古来の神社に仕える家系に生まれた婚活&復縁フォーチュンカウンセラー。

恋愛・結婚運を中心にした手相占い、引き寄せの法則や開運アドバイスでも人気。

プロフィール
ツイッター
ブログ

【男の手相】どっちの手で見る?

手相を見るとき、右手と左手のどちらを確認するべきか悩むでしょう。これは諸説ありますが、一般的には右手は後天的な運勢、左手は先天的な運勢を示すとされています。

右手は今までの人生や経験によって変化する手相です。未来・将来などと今後のことを占うときは、右手を見るのが良いとされています。

右手の手相は日々変化するものです。その時の体調や心理状況によっても変わるので、こまめにチェックすることが大切でしょう。

一方左手は、自分が持って生まれた才能や本能が手相に出ています。先天的な運命を占うときには左手を見ることが多いです。

自分の知らない性格や能力を知りたいときは、左手の手相を見ましょう。基本的には左手の手相は変化が少ないです。

また上記の内容は利き手が右手の場合ですので、利き手が左手の場合は味方も反対になります。利き手が左手の人は、左手に後天的な運勢が出るので注意してください。

男性と女性で手相の見方に違いはある?

基本的には男性と女性で手相の見方に大きな違いはないとされています。性別に関係なく、同じ場所に手相の線が出るでしょう。

ただし男性と女性では、関心の高いことや捉え方に違いがあります。同じ鑑定結果でも、男性と女性の考え方の違いにより、違う結果になることもあるのです。

また手相は、その人の状況や考え方が反映されやすいとされます。そのため男性であれば仕事、女性であれば恋愛など、現れる手相にも違いが出てくるでしょう。

手相の濃さについて、男性は女性と比較すると基本的に濃い線が多いです。同じ濃さの線でも男性の場合は薄く、女性の場合は濃いと判断されることもあります。

男性は右手、女性は左手で手相を見る説はある?

「男性の手相は右手で見る」という説があります。しかし、この説は真実ではありません。前項で紹介したように右手は後天的な意味を持ちます。

このような説が流れたのは、実際に東洋流手相では「男は右手、女は左手」であったからです。しかし日本では西洋流の手相が行われています。

明治時代末期に文明開化の風潮として、西洋流の手相が日本に入ってきました。そのさい東洋流は姿を消しています。

ただし明治末期以前の1000年ほどは東洋流でした。そのため昔の書物や映像化したものは、手相でも東洋流が用いられていることが多いのです。

【男の手相】金運

金運の良し悪しについて、男性ならではの価値観があります。それは宝くじや賭け事などの運で大金を手にするよりも、努力して大金をつかみ取ることに意味を感じることです。

そこで「男性の金運」という観点では、手相の位置よりも濃さがポイントとなります。手相の濃さで金運をつかめる能力の有無を見極めましょう。

たとえば運命線は、月丘から伸びていると人の助けによって運勢を切り開きます。しかしそれよりも濃い運命線で、自力で大金を手にする運勢こそが吉相だと感じるでしょう。

成り上がり線

生命線から中指の方へと斜めに伸びている線を成り上がり線と言います。成り上がり線は、一発逆転してお金持ちになれることを暗示している手相です。

我慢や努力が実り、花開く可能性があります。逆転勝ちという状況に満足感を得やすい男性にとって、成り上がり線は最高の金運となるでしょう。

覇王線

運命線を軸にして財運線・金運線が三角形の三又を作る相が覇王線です。覇王線は億万長者になれる手相とも言われており、とくに投資運に優れています。

覇王線は天下をとった将軍や大企業の社長など、男性に多く見られる手相です。投資の結果、大成功して大金持ちになれる可能性があるでしょう。

財運線

財運線は、小指の下に縦に入っている線です。財運線があると、自分に入ってきたお金を正しく使い、貯蓄ができるように導いてくれます。

浪費家の男性には、財運線はありません。財運線を持ち、毎月コツコツと貯金ができる男性は、長い目で見ると大金を溜め込むことができるのです。

【男の手相】結婚線

結婚線は、小指下方から横に伸びている線です。結婚線の見方は男女で異なることはありません。結婚観などが違うことで、捉え方少し変わるだけです。

結婚線が長く伸びて太陽線に接しているものを玉の輿線と呼びます。男性の場合は逆玉の輿となり、お金に恵まれた結婚生活を送ることができるでしょう。

複数の結婚線がある場合は、結婚を意識する恋愛が複数あるという意味です。何度も結婚と離婚を繰り返すということではありません。

結婚線の位置による年齢の見方は男女で違いがあります。男性は、小指の付け根から感情線を四等分にして、下から20歳、35歳、50歳として年齢を推定してみてください。

【男の手相】生命線

生命線は親指の付け根のふくらみを囲うようにカーブを描く線です。生命線からは、健康状態や生命力・気力などを受け取ることができます。

生命線は濃いほどに心身ともに健康でバイタリティがあるということです。ただし女性と比較すると男性の手相は濃いので、他の基本線と比べて判断しましょう。

親指の付け根の領域である金星丘が発達していることも生命力の強さの証拠です。女性は妊娠しやすいことを暗示しますが、男性は子宝に恵まれることを意味します。

【男の手相】頭脳線

頭脳線は、人差し指と親指の間から手のひらを横切るように伸びる線です。思考力・判断力・決断力・集中力や創造性など頭脳や知性に関することを意味します。

頭脳線は長いとじっくり頭で考えるタイプで、短いと即決型です。また上に伸びていると現実的で、下へ伸びると理想を追い求めている傾向があります。

一般的に男性の方が即決型で現実的であると言われることが多いです。そのため頭脳線も短く上に伸びている方が男性の頭脳線として良く見かけられるでしょう。

【男の手相】感情線

感情線は小指下方から横に伸びる線で、感情や恋愛の傾向を知ることができます。感情線が長いと感情的な人で、短いと冷静な人である可能性が高いです。

男性の感情線は短い直線が多いとされています。感情的になることが少なく、客観的に合理的な判断をすることが多いためです。

また感情線が濃いと情熱的な性格であることを意味します。恋愛においては、女性への執着や束縛が考えられるので注意してみましょう。

【男の手相】運命線

運命線は手のひらの中心に縦に入る線です。総合的な運勢や仕事について暗示するため、男性にとって重要な手相となります。

運命線は男性の方が女性よりも濃く出るでしょう。男性の方が仕事をする時間が長く、関わりも強いことが多いためです。

真っすぐに長く伸びている運命線を持つ男性は、精神力や忍耐力があります。しかし途中で蛇行している場合は、頑固であることで運気は下降することがあるでしょう。

まとめ

男性と女性では手相に大きな違いはありません。ただ価値観や視点が異なることで、手相結果の捉え方に違いが出てきます。

また手相は基本的には男性の方が濃く出るでしょう。男性女性で比較するのではなく、他の基本線の濃さと比べて判断するようにしてください。

手相は自分の才能や未来の予測を読み取ることができます。ぜひ自分の手相に興味を持って今後の進むべき道の参考にしてみてください。

手相占いなら占い館バランガン

鑑定料金
鑑定時間
鑑定の雰囲気
1,000円~
10分~
明るくて話しやすい
    ▽ バランガンってどんな占い館!? ▽

  • 都内3店舗(新宿・池袋・銀座)にある人気占い館
  • 全占い師一律の明確な料金体系(10分1,000円~)
  • ハイレベルな占い師が在籍

手相占いはもちろんのこと、恋愛相談や人生についての相談などどんなことでも受け付けています。

一人で悩むことはありません。対面鑑定では人気・実力・信頼を兼ね備えた占い師が詳しく鑑定を行い、豊かな人生を送るためのお手伝いをしています。

気軽に問い合わせしてみてくださいね。

▼ 毎月6,000人以上が来店!メディア実績豊富な先生多数 ▼

▼ 遠方の方は電話・チャット占いもどうぞ ▼