【信憑性】手相は根拠なし?当たらない?

手相は、手のひらに現われる線や丘の状態を見て占うものです。手相占いでは、その人の性格・能力・健康・運勢など、総合的な判断をすることができます。

しかし実際には、手相占いの診断結果が当たらなかったという人もいるでしょう。そもそも手を見るだけで運勢を判断することに、疑問を感じる人もいるはずです。

手相に信憑性はある?
何か根拠はある?

そこで今回は手相の信憑性や根拠について紹介していきます。半信半疑でモヤモヤとした気持ちを抱えている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

この記事の監修者


占い館バランガン 西原さゆり先生

日本古来の神社に仕える家系に生まれた婚活&復縁フォーチュンカウンセラー。

恋愛・結婚運を中心にした手相占い、引き寄せの法則や開運アドバイスでも人気。

プロフィール
ツイッター
ブログ

手相は当たる?当たらない?

手相は占い師や占い方法によって結果が異なることがあります。そのため「当たる」ときと「当たらない」ときが出てしまうのです。この違いは、占い結果を素直に聞き入れるかどうかによっても変わります。

自分にとって腑に落ちる結果や納得いく内容であれば、自然と手相は当たるという気持ちになるでしょう。反対に不満や不安を感じる内容であれば、当たらないと感じてしまうのです。

たとえば未来に不安を感じている人が、手相占いをしたとします。結果を信じてアドバイス通りに行動した結果、良い未来に変われば、それは手相が当たったということになるでしょう。

つまり手相の当たる・当たらないは、最終的には自身の気持ちや行動次第です。手相は現状や未来を良くするための道しるべになるものと考える方が良いです。

手相あてにならないと思うときは?

手相があてにならないと思うのは、占い結果が納得できなかったときです。占いの内容に傷ついたり、信用できなかったりすると、不信感を持ってしまいます。

たとえば「現状〇〇なので〇〇すると吉」という結果の場合、現状が当たってなければアドバイスもあてになりません。アドバイスの理解ができない場合も同様です。

つまり手相があてにならないと感じるのは、自身の占い結果への信頼度が低いことによるものでしょう。当然のことながら、そこに根拠がなければ、人は結果を信頼することができないのです。

また手相は数か月で変化します。短期間で線が現れたり消えたりする現象は誰にでも起こることです。人によっては1日で変化することもあるでしょう。

手相で「大病をする」と言われて健康に気をつければ、手相は良くなるので大病を防げます。そのとき「手相は当たらない」のではなく「手相で未来を変えられた」と思うのが正解なのです。

そもそも手相占いとは?根拠はなし?

そもそも手相占いとは、3000年以上も昔に古代インドで発祥したものです。手相学は統計的な占いとなります。数千年の年月をかけて、手相と人物との関係をデータとして積み上げてきたものです。

さらに手や指の動きは、脳の動きによって成り立ちます。その人の性格や特徴によって、手の動かし方には違いが出てくるので、手にできる線や膨らみにも個性が出てくるのです。

そのため手相は、決して非科学的なものではありません。統計学という根拠や脳との関係性により確率された占いであるといえるでしょう。

手相の信頼度とは?

手相は100%当たるということはありません。実際に誰がやっても同じ結果にはならないでしょう。しかし前項でもお伝えしたように、手相は感覚だけの占いではなく、統計や科学に基づいたものです。

手は情報の宝庫と言われるほど、今まで生きてきたことや性格・行動が刻み込まれます。手相の流れからは未来の予測まですることができるでしょう。

このようなことからも手相は、占いの中でも信頼度が高いといえます。さまざまな根拠によって導きだされているものなので、自分にとって悪い情報でもしっかり受け止める方が良いです。

【手相】結婚線の根拠や信憑性は?

結婚線は、小指の付け根の下にある横線です。結婚線はない人もいれば、複数の線が現れている人もいます。結婚線からは、結婚の傾向や幸福度を知ることができるでしょう。

結婚線は小指の付け根と感情線の真ん中を30歳とします。結婚線が真ん中にあれば30歳前後で結婚、それよりも下にいくほど早婚で、上にいくほど晩婚を意味するのです。

もし複数の結婚線があれば、それは結婚のチャンスが複数あるということになります。どの結婚線も薄い場合は、結婚ではなく恋愛を楽しみたいタイプであるといえるでしょう。

結婚線は日々変化する線です。これまでの恋愛経験や考え方、周囲の環境にも影響されます。あなたが結婚を強く望めば、結婚線にも変化が出てくるのです。

結婚線は統計学であるために、信憑性は高いでしょう。ただし変化しやすい線でもあるので、結婚について向き合うことが大切です。今の恋愛と将来の結婚のことをゆっくり考えてみてください。

【手相】生命線の根拠や信憑性は?

生命線は、親指と人差し指の付け根の間から手首に向かって伸びる線です。親指や人差し指は、胎児のときに最も早く筋肉や神経が発達するため、呼吸器や消化器にも関係しているとされます。

生命線が長く刻まれている場合、生命線を囲む金星丘や第一火星丘が膨らんでいるでしょう。これは親指と人差し指の発達を意味するため、生命活動の基本が正常に行われていることを意味します。

生命線が長くて濃い人は、基本的には体の機能が強いです。不摂生をしなければ、長生きできます。そして比例するように性格も明るく前向きで、バイタリティーに溢れているタイプです。

ただし不摂生をしたり、ストレスを抱えたりすれば、病気になる可能性もあります。途端に気持ちも落ち込んでしまい、後ろ向きに変わってしまうこともあるでしょう。

生命線は医学的にも根拠があり、信憑性が高い線です。それでも100%当たるということではなく、今後の自分の行い次第で結果は変わるということを忘れないでください。

【手相】各運が当たらないと感じる理由は?

健康運

自分の健康を知るときは、生命線・健康線・手首線の3つの線から総合的に判断します。これらの線が一つでも無ければ、明確な判断はできません。

それぞれ単体の線のみで健康運を判断してしまうと、手相が当たらないことになってしまいます。また切れている場合は、生命力や健康が弱まっているときなので注意が必要です。

金運

手相には金運を示す手相はいくつかあります。しかし金運は運気であり、そこに行動が伴わないと金運アップには至りません。何もせずに金運が当たらないというのは、そもそも間違いなのです。

金運の手相が良いときこそ、それを行動に移すようにしましょう。金運が上向きであるときなので、努力次第で大金をつかめるチャンスの時期だと思ってください。

仕事運

仕事運も金運同様に種類が多い手相です。仕事運とは、一概には言えず千差万別なことでもあります。さまざまな成功のうえに成り立つのが仕事運なのです。

そのため一つの仕事運だけで判断するのは難しいでしょう。また努力をせずに報われることではないので、行動次第で結果は左右するのです。

恋愛運

恋愛運は、運命線・感情線などの形状から総合的に判断します。恋愛線は日頃から現れているわけではなく、恋愛をしているときだけ現れるものも多いです。

しかし恋愛は一人でできるものではないので、相手の恋愛運も関係してきます。またお互いの行動や感情によっても恋愛の動向は大きく変化するでしょう。そのため恋愛運が当たらないと感じることも多いのです。

まとめ

手相は100%当たるものではありません。当たらないと感じることもあるでしょう。しかし手相は非化学的なことではなく、きちんと根拠のあるものです。

手相は未来へのアドバイスとなります。手相を現実にするもしないも、自分の行動次第です。何もしなければ、手相が当たることはないでしょう。

すべてが当たるわけはないですが、信じるものは救われます。アドバイスを受け入れて、これからの自分に活かしていけるようにしてください。

手相占いなら占い館バランガン

鑑定料金
鑑定時間
鑑定の雰囲気
1,000円~
10分~
明るくて話しやすい
    ▽ バランガンってどんな占い館!? ▽

  • 都内3店舗(新宿・池袋・銀座)にある人気占い館
  • 全占い師一律の明確な料金体系(10分1,000円~)
  • ハイレベルな占い師が在籍

手相占いはもちろんのこと、恋愛相談や人生についての相談などどんなことでも受け付けています。

一人で悩むことはありません。対面鑑定では人気・実力・信頼を兼ね備えた占い師が詳しく鑑定を行い、豊かな人生を送るためのお手伝いをしています。

気軽に問い合わせしてみてくださいね。

▼ 毎月6,000人以上が来店!メディア実績豊富な先生多数 ▼

▼ 遠方の方は電話・チャット占いもどうぞ ▼